nanba | 岡山後楽園の写真家 難波由城雄写真作品サイト

INFORMATION

作成者別アーカイブ: nanba

「ルネッサながと」にて写真展を行いました

2016年8月7日~21日に
山口県立美術館 ルネッサながと
http://www.renaissa-nagato.jp/
にて写真展を行いました。

写真展チラシ

写真展チラシ

山口新聞(2016年8月16日)

山口新聞(2016年8月16日)

長門時事(2016年5月20日)

長門時事(2016年5月20日)

長門時事(2016年8月5日)

長門時事(2016年8月5日)

今回の写真展開催にあたり、ルネッサながと、長門市教育委員会、及び「難波由城雄写真展を応援する会」、「チーム近藤」、「タツモ株式会社」、「株式会社内外プロセス」の皆様、山口県会議員の笠本俊也氏、「森の宇宙」では、動画の編集・音楽を担当していただいた近藤真生氏(http://butterfly-uc.com/)の多大なご協力に厚く御礼申し上げます。

新緑の後楽園で初の「園遊会」

岡山市北区の後楽園で4月27日、天皇陛下の姉、池田厚子さんを招いての「春の園遊会」(岡山商工会議所主催)が開かれた。

岡山県選出の国会議員や伊原木隆太岡山県知事、経済界、文化関係者ら約300人が出席。初夏を思わせる陽光の中、和やかなひとときを過ごした。

江戸期に岡山藩主として都市基盤を築き、教育や文化の充実に功績を残した池田家を顕彰するとともに、後楽園の魅力を発信しようと初めて企画。開会式では、同会議所の岡崎彬会頭が「園遊会が開かれることで後楽園に新たな魅力が加わる。岡山の観光振興や地域発展の一助にしたい」とあいさつした。

鶴鳴館前で厚子さんと記念撮影した出席者は、新緑が映える名園を散策。茶席で一服しながら歓談した。

園遊会

池田厚子さん(前列中央)と記念撮影する出席者

後楽園は岡山藩主・池田綱政の命で築庭され、1700(元禄13)年に
一応の完成をみたとされる。厚子さんの夫は池田家16代当主・隆政氏(故人)。

アンテナショップにて

3月28日(土)より、鳥取・岡山合同アンテナショップ(東京都港区新橋)に作品を飾っていただいております。場所は2階にあるビストロカフェ「ももてなし家」店内です。

皆様、アンテナショップにお立ち寄りの際はぜひご覧ください。

作品は後楽園の四季「茶畑」です

作品は後楽園の四季「茶畑」です

ウッド基調の店内に鮮やかな緑がよく映えます

ウッド基調の店内に緑がよく映えます

山陽新聞賞いただきました

新年あけましておめでとうございます

このたび、山陽新聞社様より文化功労賞をいただきました

新年1月3日の新聞に掲載されましたので紹介します

20150103 山陽新聞賞授賞

本年もよろしくお願い申し上げます

 

「後楽園の四季」東京の病院にも

岡山大学病院に続き、東京・昭和大学江東豊洲病院の手術室に2作品プリントされ、12月4日に披露されました。

手術室秋

日本の秋 (岡山後楽園 沢の池紅葉)

手術室冬

日本の冬 (岡山後楽園 雪降る中ノ島)

↓お披露目の様子です