プロフィール|岡山後楽園の風景写真家 難波由城雄写真作品サイト

PROFILE

難波由城雄

難波 由城雄

NAMBA YUKIO

本名 教美のりみ

【略歴】

1948年、岡山県新見市井倉に生まれる。

中学1年生の時にコンパクトカメラを始める。

1972年、結婚を契機に「後楽園」を撮り始める

【所属】

日本写真協会会員、岡山県美術家協会会員

【個展】

1999~2003 「岡山後楽園の四季」(岡山天満屋、京都、名古屋)

2001 「梨畑の虫たち」(鳥取県倉吉市梨記念館)

2004 「岡山後楽園の四季」(オランダ、チルブルグ)

2011 「後楽園の春夏秋冬」(新見美術館)

2012 「写真家、難波 由城雄の目が見た-岡山後楽園」
(オランダ フェンロー市 ファンボメル・ファンダム美術館)

2013 「岡山後楽園の四季 前期・後期」(岡山シティミュージアム)

2016 「難波 由城雄の目が見た-岡山後楽園 写真展」(山口県 ルネッサながと)

【グループ展】

2008 「ザ、昆虫ミラクルワールド」栗林 慧氏・難波 由城雄(新見美術館)
「光の3重奏・ネイチャー・フォト・ワールド」
栗林 慧氏・吉野 信氏・難波 由城雄(岡山シティミュージアム)
イギリスヨーク州にてイギリス在住の芸術家8人とコラボレーション

2013 「なんば・みちこ×難波由城雄展~詩と写真のコラボレーション~」(吉備路文学館)

【パブリックコレクション】

2008 岡山シティミュージアム

2010 新見美術館

2012 ファンボメル・ファンダム美術館(オランダ)

2013 岡山シティミュージアム

2013 吉備路文学館

2014 アメリカ大使館(ワシントン)
オランダ大使館(アムステルダム)

【出版】

1986 カラー自然シリーズ「ジョロウグモ」(偕成社) 後年、韓国版、インドネシア版出版

1991 「後楽園」(山陽新聞社)

1999 「網をはるクモ観察事典」(偕成社)

2000 「岡山後楽園の四季」(吉備人出版)

2005 「へんな虫百面相」(光人社)

2006 350シリーズ「だあれだ?むしのかお」(ポプラ社 )

2011 「後楽園の春夏秋冬」(吉備人出版)

2012 「写真家、難波 由城雄の目が見た-岡山後楽園」(ファンボメル・ファンダム美術館)

2013 「竜の住む聖地、龍ノ口山」(山陽新聞出版センター)

【連載】

1995 「岡山後楽園の仲間たち」(写真工業)

2004~'08 「ナーンダ?この顔」(山陽新聞)

2012 「竜の住む聖地、龍ノ口山」(山陽新聞夕刊)

【その他】

2013 岡山大学病院の新手術室(5部屋)壁面に施行された後楽園巨大パノラマ写真にデータを提供

2014 昭和大学病院(東京、豊洲)の新手術室(2部屋)に施行された後楽園巨大パノラマ写真にデータを提供

【受賞】

2013 マルセン文化賞受賞

2015 山陽新聞賞(文化)