インフォメーション | 岡山後楽園の写真家 難波由城雄写真作品サイト | ページ 2

INFORMATION

「手術室に後楽園を」

岡山大学病院に新設された手術室壁面に後楽園の写真がプリントされた。欧米諸国ではこういった実施例があり、手術中の医師・医療スタッフに喜ばれています。手術室5室にそれぞれ異なった写真がプリントされています。info_201301-01■見る人の心を癒す壮大な作品info_201301-02■5室それぞれに異なる作品がプリントされていますinfo_201301-03

写真展「岡山後楽園の四季 前期•後期」

岡山駅と直結する岡山シティミュージアムで、2期にわたり多数の作品を紹介。

■会場:岡山市岡山シティミュージアム
■期間:前期 2013年4月26日~7月7日 後期 2013年11月8日~12月23日

前期・後期と2 期にわたり作品を公開
■前期・後期と2期にわたり作品を公開
作品の説明を行っています
■作品の説明を行っています
新聞社もかけつけました
■新聞社もかけつけました
屏風(高さ1.8m、幅5.4m、アルミ複合版に印刷)
■屏風(高さ1.8m、幅5.4m、アルミ複合版に印刷)
銀紙に印刷後、表具された作品
■銀紙に印刷後、表具された作品

写真展「写真家難波由城雄の目が見た-岡山後楽園」

オランダで10年に1回開催される花博、2012年はフェンロー市で開催。この関連行事としてファンボメル・ファンダム美術館からの要請を受け、約3ヶ月間個展を行いました。後楽園の四季を通して日本の美を海外へ紹介できた個展。館内外の趣向も凝らされ大盛況の内に幕を閉じた。

■会場:オランダ ファンボメル・ファンダム美術館(サイト上に情報が掲載されています
■期間:2012年5月6日~8月19日

info_201205-01
美術館壁面に設置された巨大タペストリーによる迫力あるイベント告知
■美術館壁面に設置された巨大タペストリーによる迫力あるイベント告知
在オランダ日本大使ご夫妻。書記官と(右側は通訳)
■在オランダ日本大使ご夫妻。書記官と(右側は通訳)
オープニングスピーチ
■オープニングスピーチ
作品の説明(この写真は新聞にも掲載されました)
■作品の説明(この写真は新聞にも掲載されました)

動画集はこちらからご覧いただけます

写真展「後楽園の春夏秋冬」

新見市で行われた個展、迫力の大パノラマ写真で後楽園を表現。

■会場:岡山県新見市新見美術館
■期間:2011年3月4日~4月17日

1.8m×5.4m の大パノラマ写真(流店)
■1.8m×5.4m の大パノラマ写真(流店)
info_201105-02
オープニングセレモニー
■オープニングセレモニー
朝ぼらけ
■朝ぼらけ
後楽園の夜明け
■後楽園の夜明け